News

お知らせ

【PICK UP】 私はこのまま安産できる?

そもそも安産とはどういう出産をイメージされますか?
一般的には、短時間で産むことが安産と思われがちですが、
私たちの定義は異なります。

マミーサロンでは、母子の安全が保障された上で“妊婦さん自身が納得し満足できるお産“こそが安産だと考えています。

そのためには、妊娠中に正しい知識を学び、継続的にセルフケアを行うなど“自身の身体と向き合うこと”が最も重要です。
実際にマミーサロンでサポートさせていただいた妊婦さんの中には、帝王切開や長時間での分娩、吸引や鉗子分娩などで出産された方で、ご自分のお産に納得し満足されたとおっしゃる方は数多くいらっしゃいます。

マミーサロンでは、施術でのケアはもちろんのこと、赤ちゃんや妊娠中の身体に関する学び、セルフケア方法の習得、お産に向けた準備などを通じて、“妊婦さんが納得し満足できるお産=安産”の実現に向けて全力でサポートして参ります。

〈Aさんからの安産報告〉
昨日、予定日より2日早く3398gの女の子を無事出産しました。母子共にとても元気です。
是枝さんをはじめマミーサロンの皆様には大変お世話になり、本当にありがとうございました。

妊娠直後から、どんどん変わって行く自分の体の変化の驚きと、このまま妊娠について何も知らないでお産に臨むのは実はとんでもないことなんじゃないかと思い始め、マミーサロンの講座や施術を受けさせていただくきっかけとなりました。
きっと、プロの是枝さんが講座でお話してくださっているのは妊娠後に絶対欠かせない話のほんの一部だと思います。だからこそ一言一句逃さず聞いてきたつもりです。

病院の助産師さんや先生方には、お腹の状態やケアを褒めていただいたり、私のバースプランを見て、よく勉強してきているから必ず叶えようね!と出産前におっしゃってくださいました。
陣痛・分娩中、私の状況も赤ちゃんの状況もしっかり説明してくださった為、辛~い痛みの中でも不思議と冷静に『今自分は何をすればいいのか』を自然と考え、実行していた事には正直驚きました。是枝さんが熱く講義してくださったお産直前クラスの話もしっかり浮かんで来たくらいです!笑

自分で自分の体を知り、納得して主体的にお産をすることがきっと私にとって安産なんだという事を講座・施術を通して妊娠期間中に答えが出せたことで、今は達成感と充実感でいっぱいです!
もちろん助産師さん・先生がいなければ産めませんでしたが、私は私自身でこの子を産んだんだ!と胸をはれます。
丸一日経った今、我が子はとっても穏やかで助産師さん達にも褒められています。親バカですね・・・
お腹の中でもまんまるく、これからもまんまるくを合言葉に愛情持って育てて行きたいと思います!
今後ともどうぞよろしくお願いします。本当にありがとうございました!

〈Bさんからの安産報告〉
昨日、予定日より1日遅れで元気な男の子を出産いたしました。
お陰さまで2678g 49.5cmと少し小柄ですが、母子ともに元気です。
2日越しの出産となりましたが、私にとっては“安産”でした。

お産直前講座を受講するまで、スピード出産=安産だと思い込んでいましたが、
安らかなお産こそ安産の醍醐味ということを実感いたしました。

前駆陣痛が緩やかに始まり、前日の8日の16:30に自然破水から一気に進むと思いましたが、
子宮口が6cm開いてからがなかなか進まず、私の意識も朦朧としだし、
幸いなことに赤ちゃんがとても元気でしたので一晩お休みする時間をいただけました。

その晩、赤ちゃんの位置を教えていただいていたので、教えていただいた体操
やストレッチをして翌朝を迎え出産に至りました。

陣痛のペースがゆっくりでしたが、私の体力を考えるととても合っていたと思います。
お産前の回診の際、何人かの助産師さんに綺麗なお腹の形ですねと褒められたのがとても嬉しかったです。また、産後のさらしはマミーサロンの通われていた方を担当されたことがあったようで、
手際よく巻いてくださいました。会陰は最終的に少し切開しましたがよく伸びると褒められました。

講座を受けて主人と二人で書いたバースプラン、担当医師も助産師さんもバースプランを感動しました!と皆さん読んで下さったようで可能な限り対応していただけて感無量です。

アラフォーでの妊娠&出産は色々なリスクや不安がつきまといますが、
このタイミングであったからマミーサロンにも出合えましたし、
体力や若さでは乗り切れないところをコレまでの人生経験と知恵で乗り越えられたと思います。

取り急ぎ、産後の興奮のままご報告メールをさせていただきます。
本当にありがとうございます!

<初産婦Cさんからのメール>
遅くなりましたが、今回の出産についてのご報告です。
今回は結果的に緊急帝王切開になりました。しかしながら、お産自体は本当に素晴らしい経験になり、私としては「できることはやりきった」という納得感があり、満足のいくものになりました。

4度の逆子も乗り越え、産前のケアや体操、散歩・スクワットもばっちりで臨んだ出産でしたが、結局予定日の16日になってもビショップスコアがまったく進まず、21日時点で、担当ドクターにより24日の出産が決定されました。最後の2週間ほど赤ちゃんの体重が全く増えず、胎盤機能の低下が予想されることから、こうなったら少しでも早く出産したほうが良いでしょう、というご判断でした。とは言え、予定帝王切開にはせず、まずは誘発で自然分娩を試みて、子宮口が開かないようであればその時点で緊急帝王切開へ、という流れをとっていただけました。
24日の早朝から誘発を開始し、夕方4時半まで粘っていただいたのですが、結局バルーン分の2-3㎝しか子宮口が開かず赤ちゃんの頭も降りてこずで、緊急帝王切開に踏み切ることになりました。ドクターは下から産めないことについて大変気を遣って説明をしてくださいましたが、誘発がダメなら緊急帝王切開という流れは事前に納得したうえで臨んでいましたし、何よりも「自分の胎盤が、赤ちゃんに十分な栄養を与えられていない」という事実が母親としてたまらなく申し訳なく、早く産んでお腹をいっぱいにしてあげたいという気持ちでした。
そして、当日5時過ぎに2808gの男の子を無事出産しました。

・・中略・・

そのようなわけで、結果としては帝王切開になりましたが、マミーサロンさんで何度も逆子を治していただいたことや、お産の進行について学んだり会陰マッサージや操体法などのケアをしたことが無駄・徒労であったか?というと、まっっっったくそんなことはありません!
「できることはやりきった」ことが私自身にとってはとても大切なことで、産前の勉強やケアも含めて私のお産のプロセスの一つだったと思っています。決して、私のお産=帝王切開術のみ、ということではなく、お産って産前ケアからすでに始まっているんだな…と今になって思います。赤ちゃんと自分のために産前ケアに全力で臨んだからこそ、今回のお産を悔いのない輝かしい思い出にできました。産前ケアをしたのとしないのとでは、今回のお産は全く別のものになっていたと思います。
あらためて、マミーサロンさんに出会えてよかったと痛感し、海よりも深く深く感謝いたしております。本当にどうもありがとうございました。
そして、これからも母子ともどもどうぞよろしくお願いいたします。

topへ戻る